弁護士 清 水 洋 介 Yosuke Shimizu

■略歴

平成13年 3月慶應義塾大学法学部 卒業
平成14年11月司法試験 合格
平成16年10月司法研修所 修了 弁護士登録(第二東京弁護士会所属)
アンダーソン・毛利法律事務所
 (現アンダーソン・毛利・友常法律事務所)入所
平成21年 2月同事務所 退所 当事務所 入所
平成28年 5月米国ヴァージニア大学ロースクール(LLM)卒業
平成28年10月米国ニューヨーク州 Bar Examination 合格
シンガポールKelvin Chia Partnership法律事務所 勤務
シンガポール外国法弁護士登録(平成29年9月まで)
平成29年 11月当事務所 復帰
米国ニューヨーク州弁護士登録

■主な業務分野

訴訟・紛争解決

M&A(企業買収、再編、提携等)、ベンチャーキャピタル投資

人事・労務、不祥事対応

金融商品取引法・銀行法・保険業法等の金融規制、ファンド

東南アジア法務

その他一般企業法務

■論文・著作等

「ミャンマーにおけるマイクロファイナンスの現状と法規制」金融法務事情2084号(2018年2月)

「シンガポールにおけるEPホルダーの他社取締役への就任について」AsiaX Vol. 326(2017年10月)

「シンガポール会社法改正の外国会社(支店)への影響」AsiaX Vol. 324(2017年8月)

「シンガポールの少額訴訟について」AsiaX Vol. 322(2017年6月)

「シンガポールにおける従業員の整理解雇に関する新たな報告義務」AsiaX Vol. 320(2017年4月)

「シンガポールにおける企業買収について」AsiaX Vol. 317(2017年1月)

『CSのための金融実務必携―高齢者・相続・未成年・養子・外国人・離婚』(共著、金融財政事情研究会、2015年)

■講演・セミナー

「ミャンマー進出・投資に関する法務問題」(Kelvin Chia Partnership主催、2017年9月、ホーチミン)

「ミャンマービジネスにおける法務上の留意点」(Kelvin Chia Partnership・弁護士法人三宅法律事務所共催、2017年9月、ヤンゴン)

「ミャンマー進出への留意点 ミャンマー投資に関する法務問題」(TOMAコンサルティング・Kelvin Chia Partnership共催、2017年3月、東京)